通信制大学がおすすめな人

働きながら学びたい人

通信制大学の特色の一つとして、場所や時間の制約が少なく自主的なペースで勉強を進められるというところがあります。そのため、今の仕事を続けながら大学を卒業したいという人、仕事の空き時間を使って知識をつけてキャリアアップに役立てたいという人など、働きながら学びたい・大学を卒業したいという人にとっては、仕事をしながら勉強が出来る仕組みになっている通信制大学がおすすめであると考えられます。
また、勉強の進め方は自習が中心ですが、レポートや試験に合格すること、一定の通学日(スクーリング)に参加すること、放送授業やインターネットを活用した勉強方法もあります。それらへの参加や視聴も必要なことなので、今の仕事のスケジュールとの折り合いが付けられるか、両立出来そうなのかを考えることも大切なことです。

学びたいことが具体的に決まっている人

通信制大学での学び方は自分で勉強を進めてレポートや試験に通過するというシステムです。その為、学びたいことが具体的に決まっている人や学んだことを今後にどう活かすかなどのビジョンを持っている人には、勉強への意欲を継続させやすいという点で通信制大学をおすすめ出来るのではないでしょうか。
通学する回数が少なく、自主的にスケジュール調整や時間の管理をしながら勉強をこなさないと単位が取得できないので、仕事の忙しさやプライベートの時間の関係で勉強の継続が難しくなるということが考えられます。しかし、「この分野を絶対に身につけたい」「学んだことを活かして仕事の幅を広げたい」などの具体的な目標を持っている人は、仕事やプライベートが忙しいときの自己管理に悩むことがあっても、目標を糧に勉強へのモチベーションを保ちやすいのではないでしょうか。

通信の大学は場所を問わずに入学できます。テレビやラジオ、オンラインで学習できる大学もあり、心理学に関する科目も多く開講しています。